2019/01/08 15:30


私たちは蜂蜜を作る時に、3つのこだわりを持って向き合っています。これは皆さまに蜂蜜をお届けするための「約束」です。今回はそんな「約束」をご紹介したいと思います。


巣箱の中でじっくり熟成

蜂蜜はある日突然出来るものではありません。ミツバチが花の蜜を集めてきては羽ばたくことによって水分を飛ばし、糖度を高めています。私たちは蜂蜜が完成するまでの間、手を加えずにそっと見守ります。巣にフタをされたら糖度が高くなった証であり、ミツバチが教えてくれる収穫のサインです。

私たちはミツバチや蜂蜜の出来具合をこまめにチェックしながら、巣箱内で糖度が一定以上になったもののみを収穫しています。


最低限の濾過

収穫したての蜂蜜は、甘い匂いに惹かれて飛び込んでしまったミツバチや、巣の破片などが入っています。私たちは蜂蜜を収穫する時に目の粗い濾し器を使い、最低限の不純物のみを取り除くことで蜂蜜本来の風味や性質を残してお届けしています。

蜂蜜本来の性質が残っているため、Green Honeyは温度が低くなると結晶化していきます。結晶化は私たちにとって「巣箱から出てきた状態の蜂蜜」を示すためのサインでもあります。


非加熱

蜂蜜は生ものです。加熱してしまうと、本来の蜂蜜の良さが消えてしまうと言われています。世の中に出回る蜂蜜には、糖度上昇や瓶詰め効率化のために加温されるものもあります。それらがすべて悪いということではありませんが、私たちは「生もの」の蜂蜜を大切にしたいと思っており、非加熱の蜂蜜にこだわっています。